MENU

デリケートゾーンの臭いが気になるならジャムウ石鹸でケアしちゃお

このサイトでは、デリケートゾーンの臭いが気になって、エッチに集中できずにクンニも断ってしまう・・・

 

そんなあなたの悩みを解決できる、ジャムウ石鹸を紹介します。

 

少し前に合った、ちょっと恥ずかしい僕の体験談をお話ししようと思います。

申し遅れました。僕は28歳の会社員ヒカルと申します。

 

ジャムウ石鹸 彼氏

 

 

2年前から付き合っている24歳の彼女がいます。

 

ジャムウ石鹸 彼女

 

 

 

付き合い始めてから3ヶ月経った頃、いいムードになりホテルに誘いOK!
部屋に入りお互いシャワーを浴びてベッドに入り、優しく彼女に愛撫したのです。

 

キスから始まりいい感じで下のほうへ進み、いざクンニをしようとしたところ・・・

 

 

「ヤメテー!」

 

 

と絶叫に近い叫び声で拒絶され、蹴飛ばされてしまったのです。

 

 

えっ?!何?何?

 

初めてのエッチ?・・・じゃないはず。

 

 

だって、仲良くなったきっかけは、彼女の元カレとうまくいかない相談を受けたことだし・・・

 

 

俺の事、好きじゃないのかなぁ?

 

彼女がクンニをさせてくれない理由を聞いてみると・・・

それから1年半、エッチはするものの、僕は一度もクンニはしませんでした。というかチャレンジしませんでした。

 

初めての時の拒絶がハンパなかったので、少々トラウマになっていたのです。
でも、もうすぐ付き合って2年になるし、結婚も考えているのでずっとこのまま(クンニなし)だと長く付き合える自信がなくなって・・・

 

女性からしてみたら、「そんなことくらいで」と思うかもしれませんが、僕はずっとそのことが引っ掛かっているのです。

 

 

なので、思い切って聞いてみたのです。

 

 

 

なんで、〇〇ちゃんの下のほうは舐めさせてくれないの?


 

 

下のほうって?


 

うん、だから・・・デリケートな場所。


 

えっ?!なんでって・・・


 

なんでなの?


 

・・・


 

・・・


 

 

結局その日、彼女は答えてくれませんでした。

 

 

なんだか二人は良くないムードに・・・

彼女がやっと教えてくれたその理由とは?

更に一ヶ月が過ぎ、僕のモヤモヤは消えることがなかったのです。

 

もう嫌われてもいいや、別れてもいいや、とにかく彼女に理由を聞いてみよう。
僕はそう決心して、教えてくれないのなら別れる前提で、もう一度聞いてみました。

 

最初は沈黙だった彼女、でも僕の真剣な態度にとうとう重い口を割ったのです。

 

 

 

実は・・・言いにくいんだけど・・・前の彼から「お前のアソコ臭いんだよ!」って言われたの。それからなんかもう怖くて・・・


 

そ、そうだったんだ・・・


 

本当はエッチも怖いんだけど、あなたのこと好きだから・・・


 

そ、そうか・・・ごめんね。嫌なこと聞いちゃって。


 

 

それ以上、僕は何も言えませんでした。
でも、思ったのです。

 

彼女の悩みを一緒に解決してあげようと。
一緒に乗り越えようと決心したのです。

 

 

>>デリケートゾーンの悩みには「ジャムウ」がいいらしい

 

ジャムウ

このページの先頭へ