MENU

おりものの量と臭いを何とかしたいあなたへ

おりものの量や臭いについて、ひそかに悩んでいる女性は多いものです。
もしかして自分のおりものの量や臭いは異常なのかな?と不安に感じても、人に相談もしにくいですよね。
そこで今回は、おりものの量や臭いの原因、そしてその対策について、解説していきます。

 

ジャムウ・ハーバルソープレビューレビュー

おりものの量や臭いの原因とは?

おりものの量や臭いについては、もともと個人差があるもので、その時の体調や生理の状況によって変化するのが一般的です。

 

そもそも、おりものとは子宮や膣粘膜や外陰部などから分泌される分泌液が混ざり合ってできたものです。
女性にとってはめんどくさいものだと思われがちなおりものですが、膣内を酸性に保つことで雑菌を防ぎ、老廃物を排出して膣内を清潔に保つという大切な役割があるのです。

 

また、おりものは排卵期が近づくと、量が増えてきて粘り気のあるドロドロとしたものに変化します。
これは雑菌を防いで、精子が受精しやすいように分泌液を増やすことで、膣内の環境を整えてくれているのです。

 

このように、おりものは女性にとって大切な役割を担っており、一概に厄介なめんどくさいものであるとは言えないのです。

 

おりものの量を気にする人は多いですが、上で述べたように排卵前後や生理前後はおりものの量が多くなることが一般的です。

 

また女性ホルモンの分泌が盛んになる20代や30代には、おりものの量が増える傾向にあります。

 

そのため、おりものの量が多いからと言って過剰な心配をする必要はありません。
臭いについても、生理前後には臭いが強くなることが多く、また30代以降は身体の新陳代謝が衰えるため臭いが強くなる傾向があります。

 

ストレスや体調不良により、膣内の自浄作用が低下し、雑菌が繁殖して臭いが発生してしまうということもあります。

おりものの量や臭いの対策とは?

このように、おりものの量や臭いについては、生理のサイクルや年代、その時の体調によって変化することが一般的です。

 

そうは言っても、やはりおりものの量や臭いは女性ならば気になってしまうものですよね。

 

膣内の自浄作用を正常に保つために、規則正しい生活でストレスを溜めないように心がけ、コットンやシルクなどの通気性のよい下着を身に付けたり、こまめにナプキンやおりものシートを取り換えたりすることも大切ですね。

 

また普段のケアとして、ジャムウというハーブを用いることもおりものの臭いには効果的であると言われています。

 

ジャムウはインドネシアに古くから伝わるハーブで、デリケートゾーンの臭いや黒ずみなどを解消してくれる効果も持っています。

 

ジャムウの含まれている石鹸などでデリケートゾーンをケアすることにより、おりものの量が多い時にも清潔さを保ち、生理前後の臭いの元を抑えることが可能なのです。

関連ページ

気になるデリケートゾーンの臭い!その原因と対策とは?
女性特有の悩み、デリケートゾーンの「黒ずみ」や「ニオイ」の対策についてあなたのお役に立てる情報をお伝えいたします。
気になるデリケートゾーンの黒ずみ!その原因と対策とは?
女性特有の悩み、デリケートゾーンの「黒ずみ」の原因と対策をお伝えします。
気になるデリケートゾーンのムレ!その原因と対策とは?
女性特有の悩み、デリケートゾーンの「ムレ」の原因と対策についてあなたのお役に立てる情報をお伝えいたします。
気になるデリケートゾーンのかゆみ!その原因と対策とは?
女性特有の悩み、デリケートゾーンの「かゆみ」の対策についてあなたのお役に立てる情報をお伝えいたします。
わきの臭いが気になる!原因と対策とは?
女性特有の悩み、デリケートゾーンの「わきのニオイ」の対策についてあなたのお役に立てる情報をお伝えいたします。
乳首の黒ずみが気になる!原因と対策とは?
女性特有の悩み、「乳首の黒ずみ」対策についてあなたのお役に立てる情報をお伝えいたします。
このページの先頭へ